A

セルフエスティームってどういう意味?

B

セルフエスティームは英語のself-esteemから来た言葉で、self は「自分自身」、esteem は「尊重する」という意味の動詞よ。この意味には、「自分を尊重する気持ち」なので、英和辞典には、「自尊心、うぬぼれ」という訳が書いてあるけれど、これはちょっと違うわね。

B

自尊心やうぬぼれは、ネガティブな意味で使われることもあるけれど、セルフエスティームはもっとポジティブな意味として使われる言葉よ。自分を大切に思う気持ち、自分でいることに対する心地よさ、といったものがセルフ・エスティーム

日本語には、セルフエスティームとしっかり重なる言葉がない、訳せない言葉なの。もともとこういう概念がなかったのね。

B

誰でも長所もあれば短所がある。

それらすべてをふまえて、自分がかけがえのない存在だと感じることが、自尊感情。

今回の動画は…

あなたは自分が思うよりもずっと美しい
(セルフエスティーム)

A

自分を受けいれることは大切だよね。

B

それは、自分の意見をしっかり言えて、人生の自己決定をできること。あらゆる人間関係の中で、しっかり自分を生きていけると感じること。高い自尊感情を持つ人は何に対しても、積極的に取り組むから、その豊かな経験を積み重ねていく中で、さらに自信がついていき、ありのままの自分を受け入れることができるようになるの。

自尊感情が高い人は、結果的に仕事の成果が出て、自分を大切にすると同時に他人に対しての思いやりを持つことができるようになる。

A

日本語で「自尊心が高い」というと、あまりよい意味で使われないこともあるけど、心理学的にいうセルフ・エスティームは、その人が社会の中で幸せで豊かに生きていくために必要なことだね。

 ↓ ↓ ↓
 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ  BY サイツノ